旅行

2010年10月12日 (火)

プチュンバン(お盆)~ラタナキリへ~

プチュンバンも終わり、今週から本格的に授業?かと思ったら、生徒が数人しかいません。

先生に聞くと・・・???聞き取れませんでした。

とりあえず、3つのグループに分かれていることはわかりました。

授業をするグループ、奉仕活動をするグループ、あとは・・・?

生徒が全員揃うのはいつなのかな?

 3泊4日で「ラタナキリ」行ってきました!

カンボジアには、山がほとんどありません。でも、このラタナキリには、山があります。

久しぶりに山のある風景を見ました。

1日目

クラチェ~ラタナキリ 約6時間

舗装されてない赤土の細い道をバスに揺られて、着いたのは21時・・・。

行く途中は、電気もない道を通ってきたから、「ラタナキリ」ってどんな場所だ?

と心配でしたが、ラタナキリの中心部は、道路も舗装されてクラチェより大きな町でした。

2日目

ラタナキリでは、滝も見ることができます。

「チャオン滝」 と 「カチャン滝」 に行ってきました。

滝の上から飛び込みをしたり、気持ちよさそうに泳いだりしていました。

水は、日本のようにきれいではありませんが・・・。

1_2

象にも乗ってきました!

私、初乗りです!

2

その後、「ヤックロム湖」へ行きました。

3

約4000年前の火山活動によってできた火口湖だそうです。

ここでも、たくさんの人が水遊びを楽しんでいました。(ライフジャケットを着て入る決まりだそうです。)

湖の周りでは、ござを敷いて、ご飯を食べたりお酒を飲んだりする人がたくさんいました。友達同士やカップル、家族でわいわいととても楽しそうでしたよ。

日本と同じような風景でしたね~。

3日目

ラタナキリには、山岳少数民族が住んでいます。

クルン族 と タンプーン族 のいる村に行ってきました。

木造の家が集まっていて、のんびりした時間が流れる村。

豚や牛も中心部いる豚や牛よりのんびりしてるような気がしました。

5

6

タンプーン族は、クメール人と少し顔が違いましたよ。

7

女の子の左にあるかごは、タンプーン族が農作業のときなどに使うかごです。

民族=民族衣装 って思っていたけど、みんなクメール人と同じような格好をしていました。だんだん、クメール族(カンボジア人のこと)と同化してきているそうですね。

でも、せっかくなのでタンプーン族の衣装。

4

これは、2日目に行ったヤックロム湖の周りにあった、民族衣装を着て写真を撮る体験で、衣装を着てる子に撮らせてもらいました。

   カンボジア国内の旅行だと、言葉も少しは通じます。

   語学も少しは、進歩してるのかな?

   残りの任期の間に、できるだけたくさんのカンボジアをみたいと思いました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ