派遣前訓練

2010年6月 2日 (水)

BGM

   かっこう(郭公)が鳴いています。

 郭公を調べたら、5月頃に南方から渡来するホトトギス科の夏鳥で、巣を作らずに、モズ・ホオジロなどの巣に産卵して育てさせるそうです。

   ホトトギスも鳴いています。

 ホトトギスについても・・・初夏、南方から渡来してウグイスなどの巣に卵を産み、育てさせるそうです。

ふ~ん。

夏がやってきてるんだ。鳥の声をきいて、四季を感じることはあんまりなかったな。

二本松は素敵な場所です。

いよいよ明後日が、ファイナルテスト。やるしかない!!

6日は、西小の運動会だそうですね。

晴れますように!!!

 

2010年5月31日 (月)

ウサピアー(5月)が終わります。

明日から、ミトナー(6月)です。

訓練生活に慣れてくると、時間があっという間に過ぎてしまいますね。

  訓練所は、コンビにまで歩いて30分もかかるけど・・・いい運動になります。

  山奥でとっても寒いけど・・・緑がとってもきれいです。

  たんぽぽって地面の端っこに咲いている花だと思ってたのに・・・訓練所のたんぽぽは、いろんな所にすっごい堂々と咲いています。そして、丈が30cm以上もあるから驚きです!

そんな、訓練所ともあと10日でお別れなんて・・・。

明日は、皇太子との接見のため、訓練生203人で東京まで行ってきます。

5時間もバスに揺られながら・・・。

明日は5時半起きだ。起きれるか心配。

すごい経験なんだろうけど・・・試験前だし、五時間だし、朝早いし・・・少し憂鬱。

2010年5月17日 (月)

朝の集い

 ここ二本松訓練所では、朝7:00からの朝の集いから一日がスタートします。

外の空気がとてもいいので、早起きが苦手な私でも、毎日清々しいスタートをきれております。

この朝の集いでは、毎日日替わりで、それぞれの国歌が流れ、その国の国旗が掲揚されます。

今日は、私の派遣国「カンボジア」でした。カンボジアの国歌を聞くと、胸がジーンと熱くなりました。なんででしょう?カンボジアの国歌は、荘厳な感じがしました。

Dscf1483

Dscf1482

JICAの旗の隣にあるのが、カンボジアの国旗です。

今日の青い空に、カンボジアの赤がとても映えていて、みとれてしまいました。

Dscf1484

それから、これは朝食の写真です。

朝食は、毎日バイキング形式です。日替わりになっていて和食と洋食の交互で出されます。今日は、和食でした。

マイブームは、納豆ご飯に大根おろしを入れて食べます。今日はそれにプラスで、明太子がありました。贅沢です。

和食の日には、毎日納豆が食べられるから、納豆好きの私にとっては、幸せ。

2010年5月12日 (水)

いろんな自分

やっと暖かくなったかと思ったら、また寒さが戻ってきました。

変な天気なのか?それとも山奥だから?

今日は、久しぶりに暖房がついています。

先週、訓練所に来て2つ目の壁がやってきました。

ここにきて、いろんな自分と向き合っています。

語学でのこと。

人と比べる自分。人を不信に思う自分。話せない読めないことが辛い自分。思いを伝えられなくて悔しい自分。できないことを認めることが、自分を否定してしまうことののような気がして苦しい自分。人に弱さをみせたくない自分。

こんな心の自分だったから、すべてのことを否定的にとらえてしまってた。

でも、今はソクサバィ。(元気です。)

周りの人に支えてもらって、元気になりました。

  Rさん、泣きじゃくる私を大きく包み込んでくれてオークン。

  Yさん、借りたCDとミントティーで元気になりました。オークン。

  SAちゃん、話を聞いてくれてオークン。心が軽くなりました。むこうでもよろしく。

  Sちゃん、いろんなアドバイスオークン。

  

たくさんの人に支えてもらって、今の自分があることに感謝です。

7日に中間試験が終わって、東京に行ってきました。

そこでも、友達から元気をもらいました。

 Atuko、彼女は22才(だったかな?)から東京に出てきて夢のためにがんばっています。hair make の仕事をしています。まだまだ挑戦を続けている姿をみせてもらって、元気をもらいました。オークン。

  Saっちん、彼女は、新たな夢に向かってがんばっていました。とっても居心地のいい友達です。Saっちんの温かさに、元気をもらいました。オークン。

そして、私の原点の場所に行ってきました。

          『英知を磨くは何のため

               君よ それを忘れるるな』

          『労苦と使命の中にのみ

               人生の価値(たから)は生まれる』

 よし、残りの日々、悔いなくやろう。

2010年5月 2日 (日)

G・W??

今日から、5月ですね。

世間は、ゴールデンウイークだそうですが・・・

ここ二本松訓練所には、ゴールデンウイークなんて存在しません・・・。

西小の先生方、怒涛の4月お疲れさまでした。

ゆ~~~~~~~っくり休んで、充電してくださいね。

ゴールデンウイーク明けたら、運動会の練習に突入なんだろうな。三年生は何のダンスをするのでしょうか?

それでは、私は来週金曜日の『中間試験』に向けて、がんばります!

2010年4月28日 (水)

火曜日は・・・チューDay

  チュー = 痛い

毎週火曜日は・・・痛い日。

注射の日です。

昨日は、狂犬病の予防接種でした。まだ、腕が腫れています。大丈夫かな・・・?副作用で、腫れるそうですが、ちょっと心配。

あと、A型肝炎、B型肝炎、破傷風、日本脳炎の注射をうたないといけません。

あと6回・・・・。う~。

狂犬病になるよりはましです。がんばります。

2010年4月24日 (土)

切磋琢磨

 この訓練所では、様々な国の言葉を勉強しています。

英語、クメール語、スワヒリ語、フランス語、ラオ語、マレー語、モンゴル語、タイ語、中国語、アラビア語、ベトナム語、ポルトガル語。

お風呂、食堂、班の部屋などでは、色々な言葉がとびかっています。英語で話しかけられるから、がんばって英語とクメール語で返しています。みんな世界市民です。

語学は、とにかく話すことが上達への一番の近道。

不思議な環境ですが、すばらしい環境です。

やっと明日が休みだと思うと、土曜日は、リエン(クメール語で勉強する)スイッチがきれてしまいます。

Dscf1437_convert_20100424222809

のんびり歯磨きに行こうとしたら・・・部屋の前の談話室(各班に班のみんなが集まれる畳の部屋があります。)では、Zちゃんが、理科の指導案を英語で書いてました。

指導案なんて、日本語でも難しいのに英語でですよ・・・。すごい!

Zちゃんは、理科の知識が豊富で、バドミントン上手ながんばり屋さんです。

よし!私もがんばらないと。

 こうやって、周りの人と切磋琢磨しながら、語学の勉強ができる環境に感謝です。

 Zっちオークン。

2010年4月23日 (金)

金曜日はカレーの日

 訓練所では、朝・昼・晩の食事を、食堂で食べることができます。

朝は、洋食と和食を毎日交互に食べます。

昼と夜は、肉、魚、野菜など毎日バランスのとれた食事です。メニューの豊富さに毎日感心します。食事を作ってくださる方に感謝です。

量は、けっこう多いようですが、私はペロリと食べてしまいます。しっかり食べて体力をつけないといけませんからね。

 訓練所に来て、約二週間経ちました。食事のメニューの決まりを発見?

「金曜日のお昼はカレーの日」だそうです。今日は、ナン付きの豆カレーでした。

カレーにもいろんな種類があるようで・・・・シーフードカレー、田舎カレー(野菜たっぷり)、ビーフカレー。訓練が終わるまで、金曜日があと6回やってきます。どんなカレーにめぐり会えるのか楽しみです。

写真を載せたいので、次、食堂に行くときにはカメラを忘れずにもっていきます。

 

2010年4月21日 (水)

昨日の自分より 今日の自分

昨日の語学訓練のこと。

事前学習(この訓練を受ける前に、自分で語学の事前学習をしておかなきゃいけません。)をしていないまま訓練に突入してしまっているから、わからないのは当たり前。

わっかてはいるけど・・・昨日は、落ち込みました。涙があふれそうでした。

昨日は、数字の授業。

数字はほとんどの人が覚えてきていたから、先生がクイズをだしてくれることに。

楽しいはずの授業が・・・・。私にとっては苦痛の時間でした。

文字が数字に見えない。記号にしか見えない。頭の中からしぼりだしようもない・・・。わからない自分に悔しかった。

涙を見せたら、みんなが気をつかってしまうだろうから、必死でこらえてた・・・。

先生は、とても優しく、わからないことにちゃんと気づいて、わからない人だけでクイズを出してくれました。その先生の優しさ、わかってた人たちが優しく見守ってくれていることに、また涙が溢れそうになったけど、我慢。

 

 このことで学んだこと。

私が授業をしてたときに、内容がわからない子どもがいても、その子の気持ちに共感していたつもりになっていたな・・・。周りの人がわかっていて、自分だけがわからないことって、こんなに苦しい気持ちだったんだ。

つらい思いをして、やっと人の痛みに気づくことができた。この経験にオークン。

私は、今まで「わからないよ~。」っていう子どもの叫びにどれだけ気づいてあげれていたかな・・・。

ソムナム先生の優しさから気づかされました。ソムナム先生 オークン チュラン。

今、感じたことを忘れないように、書きとめます。

この授業のあと、「やるしかない!」ってことで、クラスの子と一緒に数字の特訓。Tちゃんオークン。

そして今日。

なんと突然、数字のテストをするってことに。

文字とにらめっこしてると、昨日は記号にしか見えなかった文字が、なんと!今日はちゃんと数字に見えるではありませんか!!「わかる!」ってことに感動!!!!!

結果もついてきてくれて満点。

結果もうれしかったけど、「私も、やればできるんだ!」という自信がついたことが、何よりも嬉しかった。

  昨日は、人と自分を比べてた。

  でも今日は、昨日の自分と今日の自分を比べれた。

  きっとこの訓練中も、カンボジアに行ってからもたくさんの壁がやってくれるだろう。 

  でも、焦らず、一歩ずつ乗り越えていこう。

この経験に   オークン チュラン。

2010年4月18日 (日)

四月ですよね?

Dscf1431_convert_20100418000348_5 今日は、4月17日です。

朝起きて、びっくりでした!外が一面真っ白。福岡ではこんな雪は見たことありません。

東北って言っても・・・4月ですよね!?

スタッフさんが、こんな雪は40年ぶりだと言っていました。そりゃそうだ。

二年間は見れない雪を堪能した一日でした。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ