« やしの話 ① | トップページ | よいお年を »

2011年12月26日 (月)

ヤシの話 ②

 先週は、帰国報告会や隊員総会のためプノンペンへ行ってました。

クリスマス、年末なんてクラチェで過ごしてると感じなかったのに、

プノンペンでは、クリスマスのイルミネーション見たりケーキ食べたり、

「よいお年を。」なんて言葉を交わしたりして、

クリスマスと年末を感じてクラチェへ帰ってきました。

 そして何より、3月の帰国が迫っていることを感じながら

クラチェへ戻ってきました。

 2012年3月19日  日本に帰国します。

残り3ヶ月をきっちゃいました・・・・・。

 はぁ・・・。

ため息が出ます。だって、カンボジアを離れたくないから。

でも、帰りますよ。日本で待っている子どもたちがいますからね。

 さて、今日は前回のヤシの話①に引き続いて、ヤシの話②。

ヤシって言えばココナッツのことだと思ってたんですが、

実は、ヤシって色んな種類があるそうです。

 カンボジアにあるのは私が知っている限りで2種類。

Img_1974

これは、ヤシの話①にでてきたヤシの木。ココナッツの木です。

クメール語で「ドーン」

そしてもう1種類がこれ。

Photo

「オオギヤシ」という種類の木。

オオギヤシのいうそうです。

クメール語で「タナオット」

このヤシは、ジュースやお酒、お砂糖に使われます。

 以前、カンボジア人の友達にオオギヤシの砂糖を作っている所へ

連れて行ってもらいました。

Photo_2

Photo_7

Photo_8

工場ではありません。

オオギヤシの木がある野外で手作りしています。

このヤシ砂糖、自然の甘みがして美味しんですよねー。

カンボジア人はこのヤシ砂糖をお料理に使っています。

 それから、ヤシジュースも飲みました。

Photo_4

Photo_9

こうやって高ーいヤシの木に登ってヤシジュースをとってくれます。

見えるかな?てっぺんに登っているおじさん。

Photo_5

おじさんが腰につけているこの筒にジュースをいれます。

Photo_6

ココナッツジュースよりこっちの方が甘みがあって好きだな。

このヤシジュースは発酵させてヤシ酒としても飲まれています。

 乾季の季節だけしか飲めないこのヤシジュース。

帰る前にもう一度飲みに行ってこよう!

« やしの話 ① | トップページ | よいお年を »

in CMBODIA」カテゴリの記事

コメント

行きたーい!!わたしも連れて行って~!!!

mizuへ
行こう行こう!今度はやし砂糖も買いたいな~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353709/43521502

この記事へのトラックバック一覧です: ヤシの話 ②:

« やしの話 ① | トップページ | よいお年を »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ