« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月26日 (金)

11、22

  カンボジア最大のお祭り「水祭り」

ちょうど雨季の洪水が引き始める時期には、肥沃な土壌になり農作物の生育を促してくれる。農民(国の80%が農業従事者)にとっては、ありがたい日である。

その感謝を川の神、地の神にあらわすため毎年水祭りが行われるそうだ。

毎年満月の日をはさんだ三日間で行われ、今年は11月20日~22日で行われました。

首都プノンペンで、灯篭流しやボートレースが行われます。

ボートレースは、カンボジア各州から選抜された選手が集まり、州対抗のレースになるためプノンペンには、地方からたくさんの人が集まります。

私も、プノンペンに行く予定でしたが、クラチェでの用事が入り行くのを止めて、大家さんと一緒にテレビでみていました。

「お!クラチェが早いよ!」なんて言いながら楽しくテレビを見ていた次の日。

 23日の朝。

「カンボジアの水祭りで大きな事故があり、300人以上が亡くなったそうです。安否確認の連絡です。」

との緊急連絡網で、事故のことを知りました。

水祭り最終日11月22日の夜。

祭りが終わって、つり橋を渡っていた人たちが将棋倒しになりたくさんの方が犠牲にりました。死者300人以上、負傷者300人以上。

次の日から、テレビでは事故のニュースがずっと流れていました。

テレビでは、橋の上で折り重なる人々の様子が生々しく映されていて目をそむけたくなりました。将棋倒しなんてものではなく、人の山でした。

ボランティアの仲間、大家さんの親戚、学校の生徒、私の知っている人たちは無事でしたが他人事ではありません。

亡くなった方、亡くなった方の周りの人たちのことを考えると胸がしめつけられそうです。

ただただ祈るだけしかできません。

25日。

国をあげて追悼式が行われました。

プノンペンから遠いクラチェの地でもお寺で追悼式があり、私も参加してきました。

家の前にはお供え物をし、みんなで冥福を祈りました。

カンボジア人は、今回の事故を誰も他人事だととらえていません。みんな自分のことのように悲しみを乗り越えようとしているようにみえました。

今回の事故。

カンボジアの警備体制、日本のようにきちんとしていないようです。

国を非難するつもりはありませんが、防げた事故ではなかったのかと思うと悔しさでいっぱいです。

11、22。

私にとって忘れられない日になるでしょう。

負傷者の方の、完治を祈ります。

亡くなったかたのご冥福をお祈りします。

そして、もうこんな事故が起きませんように。

2010年11月19日 (金)

日本からの贈り物② ~孤児院i n チョロイバンテアイ~

 報告が遅くなりましたが・・・。

10月29日に2つ目の孤児院へ「日本からの贈り物」 クレパスと紙 を届けてきました。

2つ目の孤児院は中心部から少し離れているので、フェリー(私たちが勝手にそう呼んでいます。)にのって行ってきました。

Photo

このフェリーは、チョロィバンテアイに住む人の足になります。往復2000リエル(約50円)。

中心部の市場から帰ってきたものを大量に抱えてのっている人がたくさんいました。

フェリーから降りて、10分くらい自転車で走ると孤児院に到着。

Photo_2

たくさんの子どもたちが待っていてくれました。

拙いクメール語で、寄付をしてくれた人たちの思いを伝え、贈呈してきました。

Photo_3

そのあと、早速みんなでお絵かきタイム。

Photo_4

何セットもクレパスがあるのに、2セットしか開封しないで、一人一本ずつクレパスを手にとって絵を描く姿が印象的でした。

子どもがたくさんいるのに、けんかすることもなくクレパスを貸し合って使っていました。

きっと大事に使ってくれることでしょうね。

Dscf3087

Dscf3085

Dscf3090

 今回、オールセイの孤児院(前回クレパスを届けた所)の院長さんが同行してくれ、道中、孤児院について少し聞くことができました。

ここの孤児院には、病気で親を亡くした子どもがいます。

病気になってもお金がなくて病院に行けないため亡くなってしまったそうです。

この孤児院に来る前は、栄養状態も良くない子どももいたそうです。

また一つカンボジアの現状を知ることができました。

オークン チュラン。

いろんな背景をもった子どもたちですが、目がきらきらしていました。

笑顔が輝いていました。

11月20日

3つ目の孤児院へ行ってきます。

続きを読む "日本からの贈り物② ~孤児院i n チョロイバンテアイ~" »

2010年11月17日 (水)

ハップラーン(運動する)

昨日の夜。大家さんから

「まさこ、太った?」

今日の朝。学校に行くと教頭先生から

「まさこ、太った?」

そういえば、最近お腹が・・・・・。

早速、体重計にのると1kg増・・・・。

だってカンボジア料理って美味しくて、ご飯がすすむんですよ!

ご飯2杯が当たり前・・・。

まあ、こんな会話がある前からですが、12月4日にシェムリアップで開催される「アンコールワットマラソン」に向けて、ハップラーン始めました。

1日20分(えっ?少ないですか?)のランニングです。

日本にいるときは、運動したくでもなかなか時間をつくれませんでしたが、今はのんびりした生活なので、ランニングする時間も確保できます。

メコン川沿いで、夕日をバックに走れるなんて幸せです。

これで、気になるお腹も引っ込んでくれたら、さらに幸せだな~。

2010年11月 6日 (土)

クラチェのパン屋さん

私は、パンが大好きです。

日本にいるときには、美味しいパン屋を見つけるとよく通っていました。

私の住んでいるクラチェパン屋さん。

Dscf1878

パン屋といっても、「フランスパン」と「カステラのようなお菓子」が売っているだけ。

そう、パン屋にパンは「フランスパン」だけ。大・中・小は選べますよ。

カンボジアは、1863年~1953年までフランスの植民地だったので、パン=フランスパン というくらいフランスパンは、よく食べられています。

日本では、食パンが好きでしたが、カンボジアに来てフランスパンも好きになりました。

しかし、パン好きの私にとっては、やっぱりふんわりしたパンが食べたくなります。

そんな、私の願いが通じたようで・・・・

じゃーん!!

Dscf3164

クラチェにパン屋さんがオープンしました。

パン屋といってもガラスケースにパンが入っているだけですが。

ガラスケースの中に菓子パンも惣菜パンもあります!1こ 1000リエル~2500リエル(約20円~50円)で買えます。ロールケーキやチーズケーキ?みたいなものも売っていました。クラチェにケーキ?も初登場です!

かわいい「わにパン」を買ってみました。

Dscf2652

売り子に話を聞くと、なにやらプノンペンのパン職人がクラチェにもやってきて、クラチェでパンを作り始めたとか。やっとクラチェにやってきてくれたのねって感じです。

これから、私の通うパン屋さんになりそうです。

2010年11月 4日 (木)

結婚式

 ゴキブリ・・・いや虫の大量発生は、一日で終わったようで一安心です。

先週の土曜日、結婚式に呼ばれて初参加してきました!!

養成校の先生の姪っ子さんの結婚式へ。

結婚式用の衣装なんて持ってなかったのですが、校長先生の姪っ子さんが衣装を貸してくれ、メイクとヘアも、大家さんが全部やってくれました。

オークン チュラン。

こんな感じです。隣にいるのは、教頭先生。

Dscf3132

本物のカンボジア人メイクは、これ!

Dscf3128

みんなばっちりメイクで、声をかけられても誰だかわからないくらいでした・・・。

カンボジアの結婚式は、日本のように新郎新婦が席に回ってきたり、新郎新婦からの言葉があったりはしません。(結婚式の前に、親戚だけで儀式はするそうですが。)

会場に着いたら空いている席に座り、「食べる・飲む」「食べる・飲む」「食べる・飲む」・・・

豪華な料理にお腹が一杯になりました。

食べて飲んだら、帰るか踊る。

カンボジア人は、踊りが大好きです。

生バンドの演奏に合わせて、みんな楽しそうに踊っていました。

私も踊ってきましたよ。カンボジアにいる間に、カンボジアの踊りを習得したいな。Dscf3140

最後に・・・。

Dscf3136_4

これは、人が帰った後の会場の様子。

カンボジアでは、ごみのポイ捨てが当たり前です。

上を見れば、華やかな衣装で輝いていましたが、下に目をやれば、ティッシュ、ペットボトル、空き缶、えびの殻・・・・ごみだらけでした。

カンボジアの抱える問題の一つです。

続きを読む "結婚式" »

2010年11月 3日 (水)

ゴキブリ? 

昨日の夜。

初めて、家の中でゴキブリ?と遭遇。

ゴキブリは一番苦手です。

カンボジアに来て、一番心配していたことがやってきました。

ゴキブリとの対決。

やっとの思いで一匹との対決が終わると、もう一匹発見。そのあとも、もう一匹・・・・・。

何かおかしい??

ふとベランダを覗くと・・・・ベランダに大量のゴキブリが!!!

これには、鳥肌が立ちました。

扉の隙間にスプレーをしてもどこからかともなく侵入してきます。

結局、1時間くらい格闘しましたが、もう、侵入してこないことを祈りながら寝室へ逃げ込みました。

 

 今日の朝。

学校に行くと、学校にも大量に・・・・。

先生に聞くと、

「それは、ゴキブリじゃないよ。虫だよ。だって、ゴキブリはもっと大きいよ。」

大家さんも

「ゴキブリじゃないわよ。虫よ。涼しくなったから出てきたのね。」

私にとっては大事件なのに、カンボジア人にとっては普通の出来事だったようです。

ただの虫が大量発生しただけ?

ゴキブリではないと言われたので、そう信じておきます。

ゴキブリではありません。ただの虫です。

 

2010年11月 1日 (月)

季節の変わり目

 日本の皆さん風邪をひいてませんか?日本では、急に寒くなったそうですね。

 実は、今カンボジアも寒いんです。(朝と夜が)

学校でも風邪をひいている人が増えています。

 

 とはいっても・・・・22℃くらいですが。

 10月に入り、朝晩は涼しくなり、夜にはすず虫のような鳴き声も聞こえてきます。

そして、10月も終わりに近づくにつれて朝晩が寒く感じるようになりました。

昨日は、布団をかけて寝たぐらいです。

大家さんが、かけ布団を買ってくれていて良かった。

 

 カンボジアは、熱帯モンスーン気候で、乾季(11月~5月)と雨季(4月~10月)の二つの季節に分けられます。

 カンボジアに来る前は、カンボジアって年中暑い国って思っていましたが・・・。

住んでみないとわからないことってたくさんありますね。

 今は、雨季から乾季の季節の変わり目。

日本で言う 「秋」 のような感じです。

カンボジアでも季節の変わり目を感じられたことがうれしく思います。

Dscf2917

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ