« 私の夏休み | トップページ | お土産候補1 »

2010年9月27日 (月)

寺院詣で

 カンボジアには、日本のお盆にあたる「プチュン・バン」というものがあります。今年は、10/7~10/9です。

その「プチュン・バン」の2週間前は、お寺に行って僧侶にお布施を行い、徳を積むそうです。

 昨日、大家さんから「まさこも行きたい?」とお誘いをうけて寺院詣でをしてきました。6

こんな格好で。

下にはいてるのは「ソンポット」というスカート。公的な行事のときに、クメール人の女性はソンポットをはきます。これは、自前です。学校でも授業をするときははくので、作ってもらいました。

上にかけてるストールのようなものは、大家さんからの借り物。

手に持っているお弁当箱のようなものの中に、お供えのご飯やおかず入ってます。大家さんは、5時に起きて作ったそうです。

1

 まずは、僧侶のお経を聞きます。

右の男を見てください。足をくずしているわけではありません。お姉さん座りをしています。男の人もみんな「お姉さん座り」をしてお経を聞いていました。

2

3

4

次に、持ってきたおかずやお菓子をお皿に分けます。ご飯は、鉢の中に少しずつ入れていきます。

それにしても、ぞくぞくと人は来るので、すごい量のご飯です。

5

そして、ご飯を鉢に入れるの(きちんとした言葉があるんだろうけど・・)が終わると、お釈迦さまの前で手を合わせます。

最後に、クメール語で「アチャー」と言われる人に、占いをしてもらいました。

私は・・・とりあえず「ロオー」(良い)ということだけはわかりましたが、後はなんて言ってるかはわかりませんでした。

まあ、ロオーなので安心です。

寺は、地方にいくつもあるので、大家さんは「遠い寺にも行くのよ。」って言ってました。

この2週間でいくつの寺に行くのか聞いてみよっと。

    

カンボジアでは、生活と宗教が密着しています。カンボジアに来て、日本人が忘れてしまった大切なことをみせてもらっています。

オークン。

« 私の夏休み | トップページ | お土産候補1 »

in CMBODIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353709/36946004

この記事へのトラックバック一覧です: 寺院詣で:

« 私の夏休み | トップページ | お土産候補1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ